• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 暁の前世は、「日本のお天気お姉さん」らしいです。
 何かの前世診断をやった時、友人達が「イタリアの詐欺師」やら
 「ブルドッグ」やら愉快な判定を出す中、暁だけ何故かそんな
 地に足の付いた(そんなに昔からあったかどうかは別として)判定。
 その頃、将来の夢という欄に「気象予報士」と書いていた時期でして
 何やら運命めいたものを感じてしまった暁です。

 実際、前世など(輪廻や死後の世界)は信じていない暁ですが、
 最近は何となく運命や因果などを感じてしまいます。それは大袈裟な
 話ではなく、例えば「砂漠に惹かれて止まないのは何故なのか」
 「文字や文章にこれほどはまっているのは何故か」と言ったような
 自分の嗜好について。同じ景色を見ていても、感動する人間としない
 人間がいるのは何故なのか。天性のものと後天性のものがあるでしょうが、
 どちらだとしても不思議だと感じてしまいます。
 
 ……えぇと、タイトルからだいぶ外れてしまいました(笑)。
 最近、無性に歌いたくてたまらないのです。音楽を聴きたくて
 たまらないですし、リズムが刻みたくてたまりません。音楽以外にも
 やりたいことが沢山ある暁ですが、この、「無性に○○したい」
 と言う願望は何処から来ているのかと考えていた所、上の様な文章
 になりました。回りくどくてスミマセン。

 何か運命のようなものがあるのではないかと思ったわけですよ。
 神も前世も、生きている意味にさえも価値を置かない暁ですが、
 運命なら信じても良いかもしれません。

 ……えぇと。どんどんと話が外れていきますが。
 どうしてこんなに文章が纏まらないのでしょう。我ながらビックリです。
 眠いから、と言うことにして下さると嬉しいです。そう言えば、今日は
 三時間程度しか寝てないような。昔なら余裕でしたが、最近は歳が……。

 って。やはり話が外れますねぇ。最悪です。
 長々と乱文、失礼しました(もはや常套句……)
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。