• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あんまし写ってませんが、会社のデスク用にエビを買いました。

1cmもないくらいのちっちゃなエビですが、いつもすっごい元気に動いててですね~。オフィスでの癒しを求めて買いました。ほんとは緑を求めて可愛いサボテンでも買おうかと思ってたんですが、なにせ私はサボテンどころかマリモすら枯らしたことのある女でして。植物は危ない!っと、コレに落ち着きました。なにせこれは、水の中に入ってるエビやらマリモやらプランクトンやらで完全に生態系が成り立ってるというスグレモノです。エサもいりません。光にさえあてとけば勝手にたくましく生きてきます。まさにA型の(最近、誰も私のA型を信じてくれません)私のためにあるようなものです。

というわけで、半月ほど前からエビと仕事してます。パソコンのディスプレイの下でびょんびょん跳ねててすっごい面白いです。毎日、出社するとエビが元気で生きてるかを確認するのが日課でした。


が、そんな平穏な日々は半月もせずに破られまして。三日ぶりに出張から帰ってくると、なんと3匹いたエビがきれいさっぱり2匹になってました。残ったエビも『え、最初から2匹でしたけど?』とでも言わんばかりに平然と泳いでます。



共食い……ε=ヾ(;゜ロ゜)ノ!??



かどうかは知りませんが、とりあえず目を離したほんの三日の間に、一番おっきかった一匹が食べられて影も形も無くなったことは事実らしいです。だってエビ買う時に、「これ途中で一匹死んだらどうするんだろう(入れ物から出せないけど)」と言ったら、店員さんが『残りのエビが食べるから大丈夫です(にっこり)』とか言ってましたし。さすが生態系が出来上がってるだけあります。下剋上です。


うん。自然界は過酷ですね(結論)。


癒されるはずのそれでしたが、今は毎日ひやひやしながら見てます。……とりあえず、相討ちだけは避けて欲しい。

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。