• 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人生二度目のマッサージ、人生初の鍼をうけてきました。ちなみに鍼って漢字あってるかいな? ハリです針。整体とかで体にぶすぶす鍼さすあれです。注射嫌いの医者嫌いな私としては恐怖だったんですが、あまりの体の悪さに自分から希望してしまいました。

感想はといえば……、面白かったです(笑)。
針刺されてるとすっごい違和感なんですが、痛くはない。色々なとこに刺される感覚はあっても、抜く瞬間は全然分かんない。不思議な感覚です。いっぱい針を刺されたまま、『なるべく動かないでくださいね』と言われると、いきなりくしゃみがしたくなったり吹き出しそうになったりするんですよねぇ。しかも、先生が、

『おかしいなあ、ここ針が刺さんないんだよねー。うーん全然刺さんないなあ、珍しいなあ』

なんて言ってるからもう、すっごい笑いたくて笑いたくて(笑)。腰がこり固まってて刺さんないじゃないかと言ってましたが……針が刺さんないほど硬いんですか!?(笑)

とりあえず、マッサージとかストレッチとかしなさいと言われました。針が刺さんないほど重症らしいです。ついでに肩もマッサージしてもらったんですが、

『肩凝りひどいですか』
『いや、肩は全然こりません』
『これで自覚症状ないんですか!?』

と言われました。肩凝りあるみたいです。私。
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。