• 08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 10
青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 「愛」とか「友情」とかを美化して捉える傾向があります暁です。
 どうも自分には掴めないものだというか、遠い世界にあるものだとしか
 思えないというか。

 多分、他人を美化して捉えすぎなんですよね。自分を卑下するタチだとは
 思いませんが、他人がきらきらに見えてなりません。自分には何かが欠けてる
 気がするのと同時に、他人は皆、自分が手に入らない何かを持ってる気が
 してならない。きっと皆の周りには自分には決して見えないような愛情とか
 友情とかが存在するんだろうなーっと何故か子供の頃から思ってます。
 そこにあるのは羨望と焦燥、それから諦観でしょうか。他人との関わりって
 昔からコンプレックスです。人付き合いが苦手なわけではないのでしょうが、
 自分がどう足掻いても、皆が持っているような関係性を築ける気がしない。


 ――そんな世迷い事はともかく、今日は友人たちと一日遊んできました。
 昨日の夜にいきなり「明日、朝から島に行こうー」と誘われまして。
 最近、やる気がなさ過ぎて時間が余ってるんで二つ返事でオッケーを返し
 珍しくもアクティブに活動してきました。海やら山やら自然やらを満喫です。

 ……まあ、家も田舎ですし(海も山もある)、会社も海が目の前ですし、
 出張先も適度に田舎な土地ですし、自然に癒されるような都会的な生活は
 送ってないんですが(笑)。でも、島ですよ島。フェリーで10分ほどの近場
 なんですが、島ってほんと大好きなんですよー。小さい頃の夢は離島で
 教師をやることだった(そんな時期があった)ほど、島は好きで。ちっちゃい
 島なほど好きです。閉鎖的な感じが憧れるんですよねー。それこそ昔から
 他人との関わりを渇望していたらしく、ちっちゃな学級とかだと皆が仲良く
 出来そうで羨ましかったんですよ。――いや、今、島が好きな理由はそんなん
 じゃないですが(笑)。単なる趣味です趣味。船に乗るのも海岸を歩くのも
 島を歩くのも、かなーりテンション上がります。それが可愛い女の子と一緒
 だともう!(笑) 美味しいご飯も食べられましたし、島から戻ってカラオケに
 行ってからカフェでデザートも食べられ、今日は本当に幸せな一日でした。

 しっかし、何であんなに可愛いんですかねー。同行した友人らは外見ももちろん
 ですが、仕草とか話し方とか目の輝かせ方がもうめちゃめちゃ可愛いんですよー。
 ときめきまくりです。男女問わず人気があるのも頷けます。同時に、色々な意味で
 可愛くない暁が、何となく人から距離を置かれる理由も分かる気が……(悲)。
 もっと頑張ろう。うん。
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。