• 03 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 05
青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : 未分類
馬鹿な事にばっか頭は回ります
DATE : 2009-05-07-Thu  Trackback 0  Comment 0
 考えすぎだよ!っと色々な人に言われます。暁です。
 良くも悪くもめちゃめちゃ色々な事を考える人間らしいです、私。

 他人の言動の裏の裏の裏まで考えて、自分の感情の裏の裏の裏の裏
 まで掘り下げて、テレビを見てれば出演者の意図やら製作者の意図やら
 スポンサーの意図やらを邪推して、自然を見れば成り立ちを考えて、
 機械を見れば仕組みを考えて、その辺のあらゆる物を見て社会の功徳やら
 功罪やら経済の構造やらもう、とにかくあらゆる面から何か考えてます。
 
 ――但し、考えてるだけです。知識の無い暁にとって機械やら経済やら社会は
 完全にブラックボックスですし、ましてや他人の意図なんか一生かかっても触れる
 事すら出来ないと考えてる人間なんで、ほんと無駄に考えてるだけなんですが。
 でも、思考って止めること出来ないじゃーないですか。無駄だ無益だと思って
 てもずーっと考えちゃう。

 『暁にジュースを奢ってくれようとしてるこの人は、一体何を考えてるんだ。単に自分が飲みたいだけで一応暁に遠慮しておごるよと言ったのか、はたまた会話のきっかけが欲しかっただけか。それとも、暁に親しくなろうとしているのか、実は考えているようで何も考えていないのか。最後のなら良いけど、他のはどれも気をつかってもらってるようで申し訳ないよーな。暁との会話がつまんなかったんだろうか。もしくは、暁の事を気に入ってくれて、喜ばせようと思って言ってくれたのか。ううん、どちらにせよ、もっと高いものなら遠慮するけど、ジュースくらいなら遠慮する方がなんか気まずいよーな。ここは可愛く有難うございますと言って笑顔を向けるべきなのかそれともいつものハイテンションで「きゃー、本当ですかー!」とはしゃぐべきなのか。でもそれは私のキャラじゃないかなあ。第一、それはそれでわざとらしいし。ていうかたかがジュースでそんなに悩む必要なくない? お金を持ってない学生ならともかく相手は社会人だよ社会人。いや、学生でもジュース一本でそんなに迷わないでしょ。ふつーに「有難う」で良いんじゃ……。いやいや、でも――』

 「好きなの選んで良いよ」(自販機前で)
 「え、奢ってくれるんですか! わーい!」

 上の鬱陶しい独白は、上の会話の間の暁の思考(笑)。
 考えてるのに、良く人に「馬鹿じゃないの」と言われるのは、考えてることの
 程度の低さが原因とみた。

 ちなみにこの小話は、今日読んだ「疾風ガール」と言う本を紹介しようと思って
 始めたんですが、あまりに収拾が付かなくなったので(どんな話に帰結する
 つもりだったのか(笑))、とりあえずここで終わります(この収拾はどうするの)。
 ほんと自由な文章ですみません。これが自作の小説ならばっさり削るんですが、
 ブログですしねー(ブログを何だと思ってる)。本の紹介はまた後日ー♪

 電車の中で読む本のつもりで買ったのに、続きが気になって結局、一日で
 読んじゃった本です。通勤で本を読むってやっぱ難しいな。感情移入はすぐに
 出来ますが、なかなかその世界から抜け出せない。
 
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。