• 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
「韓国ドラマのヒロインにかなり似てるよ!」
 と上司に言われ、写真を見せてもらったところ、相手が意外と美人さんで
 反応に困りました。暁です。やー、けなされれば反応のしがいもありますが
 褒められると途端に反応に困っちゃいません? 褒め言葉にオチをつけるには、
 どーすれば良いんですかねー(オチが要るのか?)。

 いや、似てるって言っても、相手は女優さんなんでやっぱ似てないですが。
 でも自分の顔が嫌いなせいか、「似てるね」といわれた女優さんの顔が好き
 だったためしがありません。確かに美人さんですが、やっぱり好みの顔じゃないなー。

 ――それはそうと、オチのない話は苦手な暁です。
 別に、相手の話にオチを求めたりはしないですが、あんまりオチのない話を
 されると、反応に困っちゃいます。いーやー、楽しくないとか楽しいとかは別に
 良いのですが、どうやって反応を返せば良いのか分からないじゃないですか。
 困ります困ります。相手が後輩なら「で?」と冷たくあしらっても良いのですが、
 先輩や上司にそんな反応出来ないじゃーないですかー。適当ににこにこして
 返せば良いのは分かりますが、それはそれで申し訳ないというか。
 気の利いた反応できず、すみません。元々、会話が苦手なんですよー。

 っと、このブログにもオチが付けられませんが、この辺で。
 もっと気の利いたブログが書けるよう&会話が出来るよう、精進いたします。
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。