• 03 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 05
青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 父上がi-phoneなる文明の利器を手に入れてまして。
 
 いつの間にかどこもゆーざーからそふとばんくゆーざーに鞍替えしていた
 彼は、最初こそ誇らしげにi-phoneを見せびらかして得意げだったものの、
 数時間後には泣きながら設定をする羽目になってました。
 と言うか、深夜0時過ぎに

 「暁ー、助けてー!」

 と階下から叫ばれる羽目になった暁の方が泣きたいかもしれないです。
 彼はわざわざ「丸ごと分かるi-phone」的な本をわざわざ購入しており、
 それを元に各種設定をしていたらしいですが、

 「本に出てこない画面が出た!」
 「本のこの画面が出てこない!」
 「i-phoneの前の画面に戻れない!」

 と大騒ぎ。
 ……いやー、もう、使いこなせないものを買わないでもらえますか。
 (普通の携帯ですら全く使いこなせてないのに)

 と言う訳で、やたらと新しいものを買いたがる(i-phoneは遅いですが)
 父親の気持ちは昔から全く分からないんですが(貧乏性の私からすれば
 すぐに車やらテレビやら携帯を変えたがる人の気持ちが分からない)、
 意外と周りにはそういう人が多くて驚いてます。携帯とか、皆、めちゃめちゃ
 こだわってますよねー。ふーむ。……暁にこだわりがなさすぎるのか。

 そういえば、暁のこだわりって何だろうなぁ……。
 モノに対しては全く何も浮かびません。「使いやすさ」「安さ」「見た目」の
 中でどれが一番というのも無いですしねー(全てそこそこあればオッケーです)。
 「高級」とか「新作」とか「限定」なんて言葉にも、ほぼ興味は無いですし。
 もちろん、欲しい物や好きなものはあるんですが、一貫したこだわりはないなー。
 
 うーん。結構、つまらない人間だなー。
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。