• 08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 10
青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 「やっぱり頭の回転は良いよね、頭の回転は。
    ――仕事でとは言わんけど」



 と、上司に言われました。暁です。
 素直に褒め言葉として受け取って良いものでしょうかコレ。

 「仕事でとは言わんけど」って。仕事で頭の回転を発揮しなかったら、上司の前でいつ暁の頭の回転の速さを発揮するんですか。……ボケに対するツッコミの速さか、言い訳の早さくらいしかなくないですか(笑)。

 だいたい、頭の回転「は」ってことは、他の何が悪いのでしょう。「(頭は悪いけど)頭の回転は良いよね」「(性格は悪いけど)頭の回転は良いよね」「(やる気無いけど)頭の回転は良いよね」ってな枕詞が省略されてでもいるのでしょーか。むむむ。


 ま、そう言いつつ、がっつり褒め言葉としていただいてますけれど(笑)。「仕事が出来る」「頭が良さそう」なーんて評価より、「いつでも楽しそう」「頭の回転が速そう」なんて評価を頂きたいです。
 

 しかし、暁ってばとことん世の中をなめてる気がします。こーんなに逃げ場所をいっぱい用意して、いったい私は何がしたいんだろう。年を取れば取るほど、自分自身から目を逸らすのが上手くなっちゃって。――でも、そう言って自分を追い詰めてくのも、ほんと意味がないですよねぇ。って脈絡の難しい話をすみません。
 
 実際の頭の回転は速くないと思いますが(理解力無いですし)、内面を見つめる思考の速さと言う意味では、速いと思います。我ながら感心するほどぐるぐるくるくると思考が巡っちゃって。どこに行き着くんだろう。
 
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。