• 06 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 08
青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 眠くて眠くて眠くて眠くて眠くて眠くて眠いです。毎度、鬱陶しくてすみません。眠さ絶好調の暁です。いやー、ほんと眠い。



 ――じゃ、さっさと寝ろよと言われそうなんですが、まだ22時49分なんですよー。22時って。22時って(思わず二度)。せめて23時後半だったら「仕方ない、今日くらいは早めに休むか」となるんですが、さすがに22時代で寝るのは勿体無いです。

 と言いつつ、別にやることがあるわけじゃないんですが……。ううん。


 そうそう。どうしてスカッシュで敗れるのか、理由が分かりました!(←唐突) 最近、ひったすら真面目に敗因を考えてたんですよー(笑)。だって負け続けるのは悔しいじゃないですか。と言う訳で考えたのですが、やっぱり相手の姿が見えないのが致命的な敗因なんだろうなぁ、と。

 暁は元々テニスをやるときもバドミントンをやるときも、相手の動きやフォームを見てどこにボールが行くか予測して動く人なんですよ。そうでもしないと足が遅いんで追いつけないですし。予測してれば最低限の動きで済みますし(体力も無い人)。早めに予測できてれば、次の自分の手が考えられますし。
 でもスカッシュは同じ壁に向かって打ってるんで、相手の打ってる姿なんて見て無いんですよねー。だから、どこにボールが行くのか皆目分からない。せいぜい自分の打ったボールの角度や回転で、どこに打ちやすいのか予測するくらいです(でも大抵そんな余裕もない)。そっかー、だから足の差で負けるのか。

 と言う訳で、敗因は分かったのですが、どうすれば良いのでしょうねー。自分がボールを拾えない以上、制球力をつけて相手に攻撃をさせないってのが一番なのですが、力勝負になればそれこそ男には勝てないしなぁ。
 ……慣れるしかないかな。そういえば、今までスカッシュをやった時間って、全部足してもまだ二時間にも満たないんですよね(笑)。反面、軟式テニスは学生の頃は朝から晩までやってたんで(休みの日とか夏休みは)、比べられるわけも無いか。ま、ぼちぼち上達していきたいです。
 
 ――って、どんだけ真剣なのさ、わたし(笑)。
 仕事以外のことにはいつだって全力投球です(腐)。
 
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。