• 04 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 06
青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 努力至上主義の暁にとって、負けは挫折じゃないです。
 単に自分の実力やら努力が足らないっつーだけです。運が悪いから、ってのも自分にとっては単なる言い訳に過ぎないです。確率を上げる努力をしてればいずれは当たるでしょうし、そもそも運なんて単純に確率だと思ってます。加えて、生まれつき、ってのもあんまり信用してないです。元々、能力が違うから~と言うのはそりゃ当然あるでしょうが、違うからこそ色々な角度で勝負出来るんだと思いますし。

 ――と言う訳で、そんな努力至上主義な暁ですが、だからと言ってストイックに自分を高めようとしてるわけじゃなく(努力大嫌いな甘ったれです)。単純に「負け」を認められないだけです。だって「どんなに頑張っても出来ない」と思うよりは「出来ないのは頑張りが足らない(足らなかった)からだ」と思うほうが、ある意味楽だと思いません? 前者は挫折ですが、後者はまだ途上じゃないですか。

 と言う訳で、挫折した事ってあんましなかったんですが……何だか最近、何気に挫折感。やっぱ社会は厳しいな。――と言うか所詮、努力至上主義が通用するのは自分だけなんですよね。結局、変えられるのは自分だけです。そして勝ち負けがあるのも自分の中だけ。他人と自分を競う事はやっぱり出来ないんだろうな。


 うん。今日のブログは最高に意味不明ですね。

 
 こんな話題だけだと申し訳ないので、今日仕入れたコネタを。
 「ずばり○○!」のズバリって、魚なんかをぶった切る時の「ズバリ」と言う擬音語からきてるらしいですよ。(唐突に語源が気になって(←何故)調べた人)

 
 ……あれ、さらに意味不明になりました(笑)?
 
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。