• 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 でしたねー、昨日。久々に花などを購入してみました。
 それはそうと。motherの綴りを迷った事は、皆様、秘密にしておいて
 ください(笑)。今もいまいち自信はないのですが。

 小さな薔薇とガーベラが数本入った花束を、可愛かったので買った
 のですが、母の日と言えばやはりカーネーションなのでしょうか?
 ま、花瓶代わりに(家に花瓶なんて高尚なものは置いて無いのですよ)
 ジャムを入れる為の瓶を買って帰ったくらいですので、花の種類など
 にこだわれるレベルに達してませんけれど(笑)。
 だって二度と使わないかもしれない花瓶を買うよりは、一度くらいは
 使うだろうジャム入れを買った方が良いですよね? ――と。その論理
 でいくと、花も数日で枯れてゴミになってしまうのですけれどねー。

 花より団子だと言い、別に欲しいものなんてないしねー、なんて言う
 母の言葉を真正直に受け取り、毎年、夕飯を作る+デザートを買うくらい
 ですましていた母の日(や誕生日)なのですが、いくら食べられなくとも
 ゴミになろうと、花やプレゼントは嬉しいのではないですかね? 
 と、最近気づきました。いえ、うちの母のことですので、真剣に捨てる
 場所に困る
というくらいにしか思ってませんかもしれませんが(笑)。
 ま、要するにこちらの気持ちでしょう。
 ――というか最近、家で夕飯を作りすぎて、夕飯を作るくらいでは全く
 普段と変わらないんですよねー(笑)。てな訳で現在、汚い我が家には
 似つかわしく無い奇麗な花が咲き誇っております。あと数日もすれば、
 無惨に枯れるでしょうが、ひとときの美しさでも堪能することにします。
 
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。