• 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07
青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
暁 「7時に出かけるって事は、7時前に夕飯食べるって事?」
父 「いや。7時から9時まで召集がかかってるんだって」
暁 「それで?」
父 「出かけなきゃならないんだよねー」
暁 「で、夕飯はどうするの」
父 「いいや、夕飯は出かける前に食べるよ」

 毎度、父ととことん会話がかみ合いません。暁です。

 と言う訳で、父のために一時間ほど早く飯を作ってきました。
 ――が、我ながら最高に訳の解らない料理を大量に作ってしまい、
 途方に暮れてます。なにツクネ芋って。どんな芋なの。

 とりあえずスーパーで見慣れない芋があったので買ってみたのですよ。
 で、皮をむいてみたところ、どーにも山芋みたいな感じの芋だったんで、
 ツクネ芋と言うくらいだからツクネになるんだろう、と思いまして。
 すりおろしてみると山芋よりも粘性があるので鶏団子のつなぎとして
 入れてみました――ら、鍋の中で分離しまくって、団子の影も形も
 なくなってしまいました。何ツクネ芋って。ツクネに入れる芋じゃないの。

 鶏ミンチも中に入れていた粗みじん切りのしょうがも鍋の中に散乱していて、
 ついでに、すりおろしたツクネ芋は鍋に片栗粉を放り込んだみたいな粘性を
 与えてまして。なんか凄いです。ドロドロの生姜湯みたいです。風邪には
 効きそうですが、あいにく家族の誰も風邪引いてないです。

 不味いというほど不味くは無いですが……とりあえず、風邪に効きそうな味。
 吸い物くらいの分量で作れば良かったんですが、鍋のつもりで作ったんで
 大量にあります。どーすんのこれ。

 他にも色々と料理を作ってましたが、どれも思った通りの味にならず。
 なーんか今日はダメな日ですね。
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。