• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 「いまからカラオケいこーぜー」といってくれた人がいたら、
 白馬に乗った王子様に見えてしまうかもしれません。暁です。
 歌いたいです。うーたーいーたーいー。

 と騒いでいたら、「いっつも歌ってんじゃん」と母に言われましたが。
 いや、確かに家でも歌ってますが、力一杯歌えないじゃーないですか。
 暁は声が枯れて出なくなるくらいまで歌いたいんですよー。
 本当に声が枯れて出なくなったら、かなり仕事に支障がでますけれども。
 マイクの音量を最大にして、耳が痛くなるくらいまで歌いたいです。

 あー、歌いたい。ってか叫びたい。誰かー。
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。