• 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 最近、いかに逃亡するかについてしか考えてません。
 逃げ場所なんて何処にもないのにな。
 
 
 と言う訳で、最近ブルーです。暁です。毎度気分屋ですみません。

 何か、揺らがない真理みたいなのが欲しいです。
 それこそ宗教だとか、信仰だとか、そう言ったものになるのでしょうが、
 自分の中で一本でも良いので芯が欲しい。確固たる信念、でも良いです。
 
 神も人も自分も、この世界すらも信じられない私は、何をすれば良いのか。
 みんな、どうやって生きてるのかな。同じような事を考えたりするのか、それとも
 全く別の事を考えているのか。何を考えているのか覗いてみたいです。

 
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
TOK | URL | 2008-10-23-Thu 23:52 [EDIT]
おお、この手の話題にはついつい反応してしまう(笑)。

自分は信念という言葉が好きだけど、その一方で信念なんて実体のないもののような気がしてて。幸せの本質は束縛からの解放であり、「真理や信仰を抱いている」状態と、「心が自由でいる」状態は、見る角度が違うだけで実は表裏一体ではないかと。

だから信じるものがなくても、意図的に心を解放する手段さえ持っていればよいのでは。どっちから入っても最終的に行き着く場所が同じなら、実はその時々で使い分けてもいいということに...。まさに気分屋だけど。

でも高尚な生き方をすることと、(心が)自由でいること、幸せでいることは、すごく関係が深いと思う。信仰の厚い国とかに行くと時々そう感じる。
って、この手の話って前もしたような...。
久々!
| URL | 2008-10-24-Fri 00:14 [EDIT]
 久々です。コメント有難う! 確かにこんな話良くしてたねー(笑)! いつも付き合ってくださって有難うでした。また、話に行きたいなー!(人生相談お願いします(笑))

 幸せの本質が束縛からの解放、と言うのは凄く納得です。だからこそ心を解放させるために、信仰や信念が欲しいみたいです、私。――と言うよりも、要は自分が悩みすぎてて鬱陶しいから、絶対的な真理が欲しいんだよね。考える事からの逃避……やっぱ現実逃避か。何が正しいのか分からないから(何も信じられないから)、全方位から束縛を食らっちゃうんだよね(笑)。

 高尚な生き方をすること、自由でいる事、幸せでいる事――相変わらず悟っておりますね! TOKは色々な世界や人を見てるから、視野が広い(色々な角度から物事を見られる)のかな。是非とも見習いたいっす! 

 色々な世界と言えば、アフリカには行って来たのかな?(ブログでその辺りの記述から止まってたので気になってたんだけど) ――って、今見たら、そっちのブログ、一気に更新されてるね! また寄らせてもらいますー。

 ではでは、コメント有難う! また機会があったら是非ともお話しましょー!

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。