• 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07
青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 何か、ネタはあったはずなんですけれどねー。
 帰ってくる途中で忘れてしまいました。どうもこんばんは、暁です。

 そうそう、ノーベル物理学賞に続き、ノーベル化学賞も日本人が
 受賞いたしましたねー! 物理学賞を受賞した三名が何の研究をしている
 のか、正直さっぱり分からなかったですが(物理は嫌いじゃないですが、
 目に見えない波やら量子やら粒子やらの分野は大っ嫌い、ってか大苦手)、
 化学賞は更に分かりませんね! やー世の中、色々な研究があるんですねぇ。
 (まあ、暁がやってた研究を説明しても、皆に「は?」って言われますが)

 暁としては、日本人の輝かしい受賞もさることながら、あのノーベル賞の莫大な
 賞金(物理学賞の三人には、およそ1億8000万円が送られるんだとか)は
 いったい何処が何処から捻出しているのか――が気になってなりません。
 ちらりと検索をかけてみると、ノーベルの遺産の利子で――なんて書いてあり
 ましたが……いやいやどんだけ遺産があるんだよ(もしくはどんだけ利子が付く
 んだよ)。でもそういえば、暁も昔は宝くじでいくら当てれば、利子だけで生活が
 出来るか考えてましたねー(でも今の低金利じゃ絶対無理な話だな!)。
 ああ、そういえばノーベル賞の賞金は非課税らしいですよ(←だからなんだ)。

 しかし、ダイナマイトって儲かったんですね……(←ノーベルさんの発明)。
 そういえば、いまいちダイナマイトが何かも知らないです。普通の火薬や爆弾と
 どう違うんだろ。ってかなにに使うんだろダイナマイト。世の中、知らない事が
 多くて楽しいですねー。しかもネットを使えば簡単に調べられるあたり(まあ、
 研究とかレポートを書こうと思えばちゃんとした文献を当たらなきゃでしょうが、
 暁の趣味で調べる範囲ならネットで十分です)、すんごい良い時代だと思います。
  
 ちっちゃい頃から良く大人に「何でー?」と聞いてましたが、いまいち教えて
 もらえなかったもんなー(うちの父親は真顔でホラを吹く適当な人間で、母親は
 「さー?」の一言で終わる)。あの頃、ネットが扱えたら、暁ってばかなり物知り
 だったかも。(今より更にインドアーの引きこもりーになってたでしょうが(笑))
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。