• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 ちょっと人を待ってたもので、コンビニで立ち読みしてました。

 ちょっと前(?)に流行ってた本 【A型自分の説明書】

 八方美人で優柔不断な苦労人のA型なんです、暁。
 中身に書かれている事柄を見て、「おぉズバリ!」と連発しておりました。
 すんごい共感できるんですよ。当たってる当たってる。ひたすら悩んでる
 自分が面倒くさいあたりとか。それでもやっぱ悩んじゃうあたりとか。

 ――にも関わらず、すぐさま【B型自分の説明書】を手に取る辺りが、
 暁の暁たる所以です(天邪鬼)。俗説ではA型とは相容れないタイプらしい
 B型ですがいやー、それでもやっぱ(暁に)ばっちり当てはまりますよー!
 あれを読む限り、ぜんぜん暁、B型でもオッケーです。ゴーイングマイウェイ。

 と言うか作者には申し訳ないですが、何型の人間でも当てはまりますって。
 ……いや、やっぱ暁が当てはまるってだけ(もしくは暁の錯覚)でしょうか。

 「皆が右と言えば右、左と言えば左。上と言えば「上なんて無い」と思う」
 なA型にも激しく共感したくせに(右と言われれば右なんです)、
 「右と言われれば左に進む。これ基本」
 なB型にも激しく共感。そりゃ基本です(右と言われれば左に行きますよ)。

 な感じで、暁はどっちもオッケーなのですよねー(どっちに行く気だ)。
 いや、こう時と場合と言うか、気分と言うか……だってどっちもアリですよね。

 性格分析とか見てると、ほとんど当てはまると思ってしまいます。
 皆もそうなのかなぁ。それとも暁が自分を知らないだけなのか。
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。