• 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07
青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : 未分類
小説が書きたいんだって。
DATE : 2008-08-28-Thu  Trackback 0  Comment 0
 
 一日が48時間になれば良いのにと思う、今日この頃。暁です。
 そしたら18時間働いて6時間寝たとしても、あとの24時間フリーですよー。
 そしたら12時間くらい小説書いてても、あとの12時間は遊べますね!
 なんて素敵な計算式。腐るほど時間があればやりたい事たくさんあるんだって。


 ――て、妄想はこれくらいにして。
 
 最近ですね、何だか妙に友達に遊びに誘われます。今週の土日も、来週の
 週末も既に予定が入っておりまして。すんごい有難いのですが、ぶっちゃけ
 暁は今、小説が書きたいんですよ! 仕事もやたらとふられて楽しいのは
 楽しいのですが……いやだから暁は早く帰って小説を書きたいんですって。
 皆、ちょっと暁を放っておいてくれないでしょうか(腐)

 と言う訳で、病んでおります。残業せずに帰りたいー。暇が欲しいー。

 ……最近気付いたんですが、暁ってば小説を止めればすんごい有意義に
 生きられるんじゃないでしょーか。いやほんと、他にやりたい事も沢山あるん
 ですって。遊びや勉強なんかも含めて色々と。なんか絶対に、もっと有意義な
 暮らし方が転がってるはず……。
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。