• 06 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 08
青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 それなりに、勉強してます。今日もちっちゃな試験ですが合格してきました。
 ですが一つ試験に受かったところで、また別のテストを受けさせられるだけで。
 繰り返し。エンドレスですエンドレス。なーんで良い年をして勉強しなきゃーなんでしょ。
 ……いや、一生勉強出来る職場が良いなんてぬかした(口が悪い)のは暁ですけど。
 ま、別に良いですけどね。学生時代よりは勉強してないですし。力一杯手を抜いてます。

 今考えると、中学高校の頃って凄く真面目に勉強してた気がします。
 なんであんなに勉強出来たんだろ。時間――というか、人生の無駄遣いしてたなー。

 しかし、無駄といえば今暁がやってる勉強も、すんごい時間の無駄な気がします。
 こんな細かいトコ覚えたって何の役にも立たないよ、ってなものばっか。
 そもそも記憶作業って苦手なんですよね。暁の脳内メモリは32ビットくらいしか無い
 ので(←少なすぎ)、新しい事覚えたらすぐに古い知識が抜けてくんですよー。
 横文字のくだらない専門知識を突っ込む容量があるなら、日本語の気の利いた
 言い回しの一つや二つを入れた方がよほど(暁には)役に立つと思うのですけども!

 いや、最近ほんと語彙力が無くてですねー。頭の中の言葉がだんだん機械語に
 なってきてんのかも。……おそろしや。
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。