• 08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 10
青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 普通のブログにかけそうなネタはたくさんあります。
 凄く嬉しかったことや、凄く凹んだことや、凄く後悔したことや……etc。
 どれか一つにしてくれれば書いても良いのですが、何か色々とあって
 一つにまとめきれません。――ってまとめる必要は無いのかもしれませんが
 最近、散々レポートで、「言いたい事を一つに絞ってきちんと起承転結を
 作れ」と怒られてるので(だいたい、文章や文体や構文やなんかに対する
 制約が多すぎて、起承転結が作れないんですよ。無茶な要求に途方に
 暮れてます)止めときます。うん。

 
 暁、どうでも良いことにはひたすら饒舌なのですが、あまり本心は見せたく
 ない性分らしく。思ってもいない事はいくらでも口に出せるのですが(嘘吐き
 と言うよりは調子が良くて)、本当に思ってる事は中々口から出てきてくれ
 ません。今も正直、何を言えば良いのか解りません。その点、レポートの
 添削に対する文句なら幾らでも出てくるので、実はあまり気にしてないらしい
 です。暁の場合、騒いだり他人に文句やグチを言ったり出来る事は、(一応、
 悩んではいるらしいですが)大した問題じゃないみたいです。


 いつもながら、色々と考えすぎてしまいます。
 泡沫になって消えてしまいたい。
 
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。