• 03 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 05
青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 涙で前が見えません(大嘘)、暁です。
 
 いやー、先ほどテレビを見ながら一人で号泣しておりまして。
 ストレス解消として何かに感動するのは好きなのですが、こうまで号泣
 するのは本当に勘弁してくれないかなと思う昨今です。周りに誰もいないので
 泣く事自体は別にかまやしないのですが、翌日、がっつり目が腫れるんですよ。
 一目で解るほどと言うか二目と見れない顔と言うか……とにかくもう最悪です。

 あーヤだなー。誰かに何か言われたら、仕事が辛くて陰で密かに泣いてる事に
 しとこ(←何故)。暁がそんな戯言を言ってもどーせ信じないでしょ、皆。

 しっかし、毎日のようにがっつり日本語を注意されます。あう。
 どうも暁ってば日本語が不自由らしく。いえ、英語は不自由なんてものじゃない
 ですが、そのくせ日本語も上手く使えていないようすです。申し訳ないです。
 ……とりあえず日本語くらいはマスターします。えぇ。
 
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。