• 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07
青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 暁ってば、何を隠そう自分大好きです。
 と言うかまったく隠してないです。自分至上主義かつ自信家です。
 ――が、それでいてすんごい卑屈な人間なあたり、良く解りません。

 自信家のくせに、自分に自信が無さ過ぎて!(すっごい矛盾)
 まぁ、自分大好きなんですが、何より嫌いなのも自分なんですよ。なので、良い年をして未だに友人なんて関係が苦手です。いやー、だってどうしても「付き合ってもらってる」感がぬぐえないんですよー。話をしてても遊んでいても、相手はこちらに(嫌々)合わせてくれてるんじゃないかと言う危惧をいつも抱いていたり。

 まぁその辺りは友人に限らず、家族だろうが知人だろうが同じなんですが。……とにかく自分に自信が無いせいか、どうしても相手と対等な立場にいられる気がしません。何だろうなー、この妙な強迫観念。別にさほど嫌われる性格をしてる気もしないんですけどねー(←この辺が自信家なあたり(笑))。性格はばっちし歪んでますが悪くはないですし!(妙な主張)

 いやまぁ、普段は(たまに本気で悩んでますが)そんな杞憂は適当に流してますので全く問題は無いのですが。たまーに悩みます。たまーに。うん、今日みたいな日にたまーに。

 良く、考えすぎだと言われますが、だって考えちゃうんですよー。
 性分です性分。何も考えずに生きていきたいです。
 
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。