• 04 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 06
青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 ビジネス文書と言うものの難しさを肌で感じております。暁です。
 いっやー、曲がりなりにも暁ってばきっとたぶん普通の人よりもたくさん文章を書いてると思うんですけれど。添削でつっかえされる訂正箇所の多さに何気に凹んでおります。毎度毎度書き直しをさせられ、もう、ぐぅの音も出ねぇです。そんなにひどいですか、暁の文章って(←今日のブログの文章はいつもにましてヒドイですが)。……まぁ、確かに推敲はして無いですけれど(しろよ)。

 と言う訳で、難しいです。文章。しかも手書きなところがイヤなんですよねぇ……。研究室ではほとんど手書きな文章なんて無かったですし、もー何年かぶりに紙と鉛筆使って書いてます。本当、書きにくいです。

 というかですね。「である調」がホント苦手なんですよね。
 今まで、文章は何でも基本的に「ですます調」で書いてきたのですよ。友人に送るメールも、出来ればデスマス調で書きたいくらいな人なんですよ。いーじゃん丁寧語で。「○○である」「○○だ」ってバリエーションが少なくて困るんですよ。
 だいたい、論文調での「である調」ならまだしも、目上の方に失礼の無い様に最大限に敬意を払いつつの「である調」ってこれはもう神業ではないですか。いっそ敬語で書かせて欲しいです(涙)。

 ……と言う訳で、自分の文章の下手さに打ちのめされてる暁でした。
 思うに、余計な接続詞とか助詞が多いんですよねー自分。うーん。これを機会に、勉強させてもらいます。スタイリッシュでクールな文章を書けるようになって帰ってきます(何処に行く気だ)。
 
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
TOK | URL | 2008-04-23-Wed 17:31 [EDIT]
社会人としての基礎をきちんと指導してくれるいい会社やね。
ある意味すごくうらやましいです。
でも成長には痛みが伴うよね(ちかごろ関節痛で...)。

さて、卒業したばかりですが、そろそろ毎年恒例の同窓会の時期です。
今年の卒業生にはもうすぐ出欠確認のメールをするので、よろしく~。
| URL | 2008-04-23-Wed 22:30 [EDIT]
 お久しぶり! メール、読みました。
 同窓会……東京ってのが毎度ながら悔しいです(笑)。私も東京行きたいなぁ……!

 近頃関節痛? なになに成長期!?(ってTOKはこれ以上、伸びなくて良いと思う(笑))。
 研修は本当、基礎というか根本的な事から教えてもらえて嬉しいです。……が、Y教授ばりに非常に細かいところまで添削されるので(笑)、大変です。

 ではでは、書き込み有難う! なんだかまだ研究室とつながれてる感じがして(最近、ホームシックならぬ研究室シック)嬉しいです。

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。