• 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07
青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  
 無理です無理無理。ほんと無理。
 暁の記憶力を試したいのでしょうが、暁の記憶力の無さは
 折り紙つきなんですって。人の名前も覚えられないのに、全く
 興味も無いカタカナの羅列を覚えられるわけないではないですか。
 
 ……と言う訳で、情報処理のテキストを前に、発狂しそうです。暁です。
 なにコレー! もうヤダー! 問題を解こうにも。問題文にあるカタカナも、
 答えの選択肢にあるカタカナも、全く意味が解りませんよー!
 丸覚えって苦手なんですよねぇ……。とはいえ覚えないとどうしようも
 無いので、とりあえず覚えてみているのですが。覚えたそばから違う
 知識がどんどん入ってくるので、ガンガン溢れてってますよー。
 暁の頭の中は、365ビットくらいしか記憶量が無いんですよー。

 ……って愚痴をすみません(笑)。
 あああああー、もうすぐ春ですねぇ……。
 
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。