• 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 東京に旅立っていた弟が一時的にご帰還なさりまして。
 うわー久しぶりー、っと感激するのもそこそこに、彼は自室でネットの住人になってしまいました。……うん、まぁでもそっちの方が彼っぽい(笑)。
 
 でもとりあえず、弟がいれば料理の作りがいがありますよー!(嬉)
 いやー、うちの両親って本当、ご飯の作りがいの無い人間で。
 夕飯前にお菓子だの何だのを食べまくって、夕飯時には「別にお腹すいてないー」なんてぬかしやがるのは暁の親愛なる母上。そしてかなりの偏食で好き嫌いが激しすぎる上に味付けした料理の上からソースをかけまくりやがって気に食わない料理は片っ端から残しやがるのは暁の親愛なる父上。
 ……くそぅ。これが自分の子供なら、間違いなくひっぱたいてやるのに。
 (流石に親に「誰に食わしてもらってると思ってるんだ!」とは言えねぇ)
 因みに暁の愛する弟君はちゃんと残さず何でも美味しそうに食べてくれます。良い子良い子。さっさと仕事辞めて(←ォィ)東京から帰ってきてくれないかなぁ。

 あー、それにしても一つ前の記事の「挨拶の原稿」が全く書けない……。
 脳がさび付いてますよー。一文字も言葉がひねり出されませんよー(汗)。
 うぅ。やっぱ誰かさんの意見を参考にさせていただいて、
 「新入社員一同、馬車馬のように働く事を誓います」
 と言う宣誓文読み上げちゃダメですか? とりあえず、ウケだけは狙えると思うんですけれど(←正気か)。
 
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。