• 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : 未分類
調子に乗ったからか?
DATE : 2008-02-28-Thu  Trackback 0  Comment 0
 
 誰か暁の前回の記事を見たのでしょうか。
 友人代表のスピーチで肩の荷を降ろしまくり、ようやく枕を高くして眠れるよ、
 もう友人代表なんてやらねーよー!なんて叫んでいたら、内定先から電話が。

 「新入社員代表の挨拶、お願いしますね」

 ――な・ん・で?  (←と言いたかったけど言えなかった)



 なんで暁なのさー!? ちょっとちょっと。ちょっとちょっとちょっと。
 他にもいっぱい人はいるでしょーに。ねぇ。誰だよりにもよって暁なんぞに
 白羽の矢を立てたのはっ。良いのこんな志の低い人間を選んでっ。

 ……くそぅ、こうなったら非の打ち所が無いほどに完璧な挨拶原稿を
 作成して、朗々と読み上げてやるしかない!(←妙なヤケクソっぷり) 
 目指せ優等生!(って別に目指さなくても、口を開かなければ優等生に
 見えるらしいのですが。口さえ開かなければ(笑))。

 うぅ、まぁ良いや。
 人前で喋る機会に恵まれる事は、今後の経験にも良いでしょうしね。
 うん、私ってばなんて前向き!(自画自賛)
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。