• 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07
青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 とりあえず、倒れませんでした(下の記事参照)。良かった(笑)。
 肩の荷が下りまくりましたよー! しかも何故か凄く色々な方に「スピーチ巧いねー!」と褒められたので、何気に調子に乗りまくっております。(←世辞を解しろ、暁)

 ――とは言え、もうやりません。スピーチ中は、喋りながら大画面に自分の顔が映し出されるのを見て「うわー暁ってば何でこんなに顔が丸いの。ビデオカメラのせいか? 髪型のせいか?」なんて思うほど余裕があった(←なんだこの余裕)にも関わらず、当日までは一月ほど前からずっと鬱鬱としておりまして。「案ずるよりも産むが易し」の典型のような性格をしております。昔から杞憂が過ぎるのですよねー。スピーチを頼まれてからこっち、明らかに痩せましたよ。
 ま、もうしばらくは暁に友人代表なんて頼む人間は現れないでしょ。暁ってば友人少ないし。


 と、そんな事はともかく、本当に素敵な結婚式でして!
 もー、花嫁さんが泣かないのに、暁が号泣しておりましたよ(迷惑)。
 ……いや、本当にすみません。感動して&嬉しくって。
 結婚して一人の人のものになってしまうのが勿体無い!っと真顔で言いたくなるほど素敵な友人でしたが、旦那さんもまた素敵な方なんですよねー! 本当お似合いです! 末永ーくお幸せにー。また東京に遊びにいきまーす。

 あぁ、そうそう。何がミラクル(タイトル)ってですね。

 結婚式の二次会で、抽選会があったのですよ。
 新婦さんがクジを引いて、そこに書かれている携帯番号に電話をかける。そして電話があった方に賞品が当たる……なんてゲームがありまして。
 四位の商品はなんと図書カード――なんて言った司会の言葉を聞いて、隣に座っていた友人に喋りかけました。

暁 「そういえば、幹事さんに“賞品って何が良いかなー”と聞かれたから“図書カードくらいが適当で良いんじゃない?”って言ったのが暁だったんだよねー」
友人 「へー、そうなんだ。じゃー、暁が当たったらスゴイねー」
暁 「あはは、そうだね。戻ってくるかな――」

 ――と言った瞬間に暁の携帯が鳴りまして。
 おぉ、すごいなこのタイミング(笑)。しかも60人くらいの中から選ばれるのも中々の確率じゃないでしょうか。狙ったようなタイミング&抽選に、友人と二人で大笑いしまくっておりました(お陰で新郎新婦にヒトコト、とマイクを向けられたとき、一人で笑いながら訳の解らないコメントをした記憶が。本当ごめんなさい。……酔ってたんですよ)
 
 というわけで図書カード5000円分ゲットしました。
 自分でリクエストして自分で当てるなんて自作自演じみた事になってて本当すみません(笑)。ま、最近、本買ってないから何か買お。

スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。