• 06 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 08
青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 日本人で16年ぶりにツアー優勝を飾ったと言う18歳の錦織さん。
 格好良いっすね……! ニュースの映像で流れたストロークに
 一目惚れしまくりました。いやー、上手いなー! やっぱテニスは
 男子ツアーの方が迫力があって面白いですよね。
 久しぶりにテニスがしたくなりましたよー! 一日中、乱打したいー!

 しっかし、ニュースのタイトルが「テニス王子」って何事ですか。
 テニスの王子様(漫画)と、最近の○○王子ってのにかけているらしー
 ですが、どーも気に食わないです! 王子ねぇ……。
 だいたいなんだよ「はにかみ王子」って。アナウンサーがそんな単語を
 口に出すたびに、悪寒やら鳥肌やらが立って困ります(いえ、選手本人
 については、しっかりした受け答えをかなり尊敬しているのですが)。
 
 本人達は嬉しいのかなぁ。暁も中学校の部活時代(軟式テニス部)は
 技に名前を付けられたり、それこそ二つ名があったりして当時はまんざら
 でもなかったような記憶がありますが(いま思い出すとかなり笑える(笑))
 でも「はにかみ」だの「はんかち」だのと全くそのスポーツに関係の無い
 名前を付けられて持ち上げられてもなぁ。「てにす」もそのまんまだしなぁ。
 (←「王子」以上に、その前につけられてる言葉が気に食わない人)

 ……ま、とは言え一般人の(そのスポーツに興味が無い人も含めての)
 心を捉えるにはそうしたキャッチフレーズも重要なのでしょうねー。
 
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。