• 08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 10
青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昨日、人生初の結婚式に参列してまいりまして。
 うわー良いなー早く結婚したいなーと思いました、暁です(笑)。
 
 しっかし新郎側の列席者はどうも関西人が多かったらしく、
 ノリが酷かったです。披露宴の余興も凄かったですし(何かもう
 色々と凄かった)、二次会でのノリにも付いていけません。
 レベル高いっすねー、関西人! ムチャ振りやらボケやらツッコミ
 だけで会話してましたよ。要求されるハードルが高いっすよ。
 
 とりあえず、関西で生きていくには五年は修行が必要らしいです。
 ……うーん修行して出直してきます(は?)。

 と、何か色々と新鮮でした。
 しっかし、教会で式を挙げるのも何か微妙だなぁなんて(失礼)
 思ってしまったり。いやー、カタコトの神父さんに凄く違和感で。
 やっぱ神父さんは外国の方の方が雰囲気が出るのかも
 しれませんが、どうせ日本なのだから日本人の神父さんの前で
 結婚を誓うか、いっそ英語でやってもらっても良いんじゃーとか
 ……他人さまの結婚式の最中に考えていた罰当たりモノです。

 そもそも教会&キリスト教ってのがピンと来ないのですよねー。
 暁ってばクリスチャンじゃ無いですし。神父さんの言葉や賛美歌
 などには感銘を受けましたが(やはり万人に受け入れられる
 教えなだけあって、含蓄の深いお言葉でした。考えさせられます)
 今、結婚式をあそこで挙げてもあんまり嬉しくないなー。
 だからと言って神前式も、全然ピンと来ないのですよねー。
 (そもそも暁ってば無神論者)
 
 やっぱもっと宗教には造詣を深めておかねば……(昨日の教訓)。
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。