• 06 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 08
青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : 未分類
過保護&いってらっしゃい。
DATE : 2007-11-08-Thu  Trackback 0  Comment 0
 暁ってば、門限なんて単語をついぞ聞いた事が無く。
 週の大半家をあけよーが夜中に遊びにいこーが異国へと
 旅立とーが何も言わない両親なのですよ。

 と言うより父は暁のいない事に気付いているのかすら
 謎ですし、母は母で暁が家にいたら「料理よろしくー★」
 と出かけるような人でしたので、何かもう、寛大なのか
 たんなる無関心なのかも謎なのですが。――いや、素直に
 良い両親なのですけれど(笑)。ま、皆が好きなことを
 やってれば良いんじゃないかってのが我が家のルールで。
 
 とまぁそんなこんなで、我が家って放任主義の個人主義だと
 思ってたのですけれど……意外と過保護な事が解りました。

 いや、今日ですね。弟が東京へと旅立つのですよ。
 就職で東京へ行って、会社の用意してくれたアパートに
 来週から一人暮らしをするらしーのですが。
 ……我が家の父と母ってば二人とも、わざわざ会社を休んで
 まで弟に付き添って東京へ行きましたよ、ちょっと。
 どんだけ心配してるの、ねぇ。我が家の「ぼくちゃん(←と、
 暁と母が呼んでるへたれ弟(笑))」こと暁の愚弟ですが、
 流石に良い歳ですよ、彼も。
 ついでに平日は家を空けることが多い暁に対して
 「木曜日は家に誰もいないから帰ってくるな」なんて優しい(?)
 お言葉もかけてきました。おぉぉ、過保護だ過保護(感動)。
 夜中に家を出ようが何も言わないくせに、夜中に一人で家に
 おいておくのはそれなりに心配らしいっすよ。
 ……うーん、違いが解らないよ、マミー。

 ――と言う訳で。弟は従者二人と共に、魔都・東京へと
 旅立っていきましたとさ。ちゃんちゃん。


 しっかし愚弟。真面目に働いてくれれば良いですが。
 母が真顔で「私の知らないうちに仕事を止めて、ネカフェ難民
 になってそうで怖い」と言った気持ち、ちょっと解ります。
 やー、頭も要領も悪くないのですが、何せよ根性が無く。
 と言うか根性が悪く。甘やかしすぎたかと、ちょっと後悔です。

 うーん、ネカフェ難民になってメイド喫茶に入り浸るくらいなら
 帰ってきてねー(←ブラコン)。
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。