• 03 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 05
青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 いやー、昨日は本当に寂しかったです(笑)。
 一人大好き人間&寸暇を惜しんで趣味に勤しむ暁としては、
 かなり珍しい……と言うか寧ろ、初めての経験なんじゃないか
 と言うほどなのですが。流石、黄昏の秋ですねぇ。

 と言うか最近、感情の触れ幅が大きいのですよねー。
 まぁ、元々テンションの触れ幅は大きくって、何かあったらすぐ
 「うーん幸せだな」だとか「あぁもう死ぬしかない(大袈裟)」
 と思う迷惑な人間(とは言え表には出しませんが)なのですが、
 最近では色々なものに感動しまくっております。
 世の中に楽しめないものは無いのでは無いかと思うほどです
 (↑これまた大袈裟)。

 とりあえず昨日は空の綺麗さに感動し、目にした文章の巧みさに
 感動し、見かけた漫画のイラストに感動し、それからニュースを
 見ながら野球とフィギアスケートに感動しまくり。料理を食べて
 味付けに感動して、ネットニュースを見ては記事の内容に研究室で
 涙ぐみ、音楽を聞きながら歌詞と音楽とリズムに感動です。

 うーん、暁の感動ってば、安っぽすぎです。
 色々なモノに感銘を受けるのは良いことのような気がしますが、
 ここまで感動する基準が低いと、単に見る目が無いだけな気が。
 ……もっと精進します。
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。