• 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07
青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 飾るだけの文字なら要らない
 上辺だけの単語に意味は無い
 ――私はそうやって言葉を見失う

 求めるのは真実を見据える音
 探すのは世界を映し出す色

 流れ落ちる時間を繋ぎとめる言葉が
 剥がれ落ちる空間を永遠に残す言葉が
 その一片の言の葉が欲しい



 ……ど、どうでしょうか?(何がだよ)

 昨日の夜中に、突如として“私の文章には心が無い!”と思いつき、
 突如として“詩を書かねば!”と思いたち、文字をひねり出そうと
 すればするほど、私が書いているのは単語であって言葉じゃないよなぁ
 と思い知りました。
 元々、上辺だけで生きている暁ですが、選ぶ単語も上辺だけですねー。
 文字にする言葉も、口に出す言葉も。常に不誠実です。スミマセン。

 そんなこんなで、気合を入れて書いた文章(詩?)が上です。
 一球入魂。テニスで一球一球に全力を傾けて打ちたいと思っていた
 ように(思っていても、気を抜けば適当に打ち返しちゃってました)、
 一瞬一瞬を気合入れて生きたい。紡ぐ一言一言に心を砕きたい。

 そー、時々思うのですが(時々かよ)、難しいです。
 ――適当に生きている暁としては。
 それにしても、いつもながらヒドイ詩を晒してスミマセン(笑)。
 こう下手だと逆に、気持ち良く見せられますねぇ。
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
ひっそり、と
大迫久作 | URL | 2006-04-12-Wed 17:11 [EDIT]
はじめまして。大迫というものです。
近頃ふらふらとやってきた新参者ですが、今日午前に300番を、踏んだ、らしい、です。
が携帯で見ているためか、その下の「キリバン」が読めず、はたして300はキリ番なのでしょうか?
ま、どちらにしろおめでとうございます!自分はまだ短編しか読んでいませんが、掲示板によると長編がおもしろいそうですね。早く読破したい。

でわ~執筆たのしみにしてます~。
| URL | 2006-04-12-Wed 21:00 [EDIT]
 こんにちは、初めまして。
 いらっしゃいませ。キリ番のご報告、
 有難う御座いました。
 HPにご来訪くださり、有難う御座います。
 携帯でもHPって見れるのですねー(今、知りました(笑))。
 今度、自分でも確認してみます。

 ではでは、書き込み有難う御座いました。
塔夜 識 | URL | 2006-04-13-Thu 20:48 [EDIT]
こんばんは。日記の方にもお邪魔してみました。
ヒドイ詩ですか?とても綺麗な詩だと思いますよw二連目にあるような言葉が使えたらいいですよね。
具体的なものを詩にするより抽象的な詩の方が難しいと思うのですがどうでしょうか?伝えたい雰囲気や世界が上手く書けない気がするんです。その点で特に暁さんの詩はすごいと思うのですが……

ではまた伺います♪
| URL | 2006-04-15-Sat 12:19 [EDIT]
 塔夜さん、いらっしゃいませ!
 綺麗な詩ですか!? 口先だけというか、お恥ずかしいと言うか(汗)。詩は本当に書けないのですよねー。この冒頭の詩を書く労力があれば、軽く原稿用紙50枚分くらいの話が書けそうな気さえします(笑)。
 抽象的で、何かを伝えられるような詩には本当に憧れますねー。具体的にガツンと伝わってくる詩も好きですけれど。

 ではでは、ご来訪有難う御座いました。

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。