• 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : 未分類
そう、だから坊さんがさ
DATE : 2007-10-28-Sun  Trackback 0  Comment 0
 早々と帰ってきました。何か別に家族でやる事も無くって(笑)。
 と言うわけで、早速、昨日の続きを。 

 すげーんですよ、坊さん。
 因みに言えば日蓮宗の坊さんなのですが、すげーんです。
 いや、真面目に坊さんの話を聞いたのなんて初めてなんで
 実はあれが普通の坊さんなのかもしれませんが、すげーです。

 やー、今までバイトやら何やらで法事には参加したことなくって。
 祖母祖父の法事は全て両親がやっているので、彼はそれが
 気に食わなかったらしく。経を終え、開口一番に暁と弟に説教を。
 
 いやぁ、坊さんの台詞とも思えねぇっす(笑)。
 いや、もしくはコレが坊さんなのか? あまりに偏った思考&
 全く論旨の見え無い台詞に、カルチャーショックです。うーん、暁って
 無信仰ですが、一応、坊さん達のことは敬っていたのに。

 しっかし、言ってることが全く理解出来ないのは、単に思想が違うから
 でなく、単に彼の言葉が下手だとしか思えません。主張が全く
 解らないのですよねー。肯定してるのか否定してるのかすらわからず。
 以下、その中でも何とか暁にも理解できた坊さん語録。

 「戦後、日本も個人主義になりましたからねぇ。中国の共和党だとか
 レーニン以来の共産主義だとか……あれってつまり、栄えなくて良い
 ってことでしょ? 家なんかどうでも良くって、自分は自分だーって。
 君達ももう、親の意思とか関係ないーって思ってるでしょ」

 →開口一番に言われた台詞。……日本=共産主義なのか?
  
 「宗教もね、創価学会だとかオウムだとか。あの辺は家族ぐるみで
 信仰してるでしょ。だから信仰が広がるんですよ。でも日蓮宗は個人
 なんですよね。強制してないんですよ。だから積極的に信仰しないと
 いけないんです」
 
 →日蓮宗を布教中。
   聞くと彼は、日蓮宗宣伝カーを持ってるらしい(笑)。

 「積極的に信仰してる人間だけが、幸せになれるんですよ。
 信仰してる人だけがホトケの目をもてるんです。持ってない人は、
 悪い男に引っかかって、家庭内暴力だ不倫だなんてメにあって離婚して
 子供を抱えて一人で生きていくんですよ。あなたもそうなりますよ」

 →具体的な話すぎです。正直、余計なお世話です。
 
 「所詮、(君達は)庶民なんですよ。庶民。現在の社会の仕組みって、
 下っ端は儲からないで、儲かるのは東大出身の官僚だとか、
 天下りしてる奴とか、賄賂貰ってる奴とかでしょ。所詮、下っ端、
 庶民には金は回ってこないんですよ。儲けようと思ったら学歴ですよ
 学歴。そうすればベンツを三台とか持てるようになるんですよ。
 上流に行くことです。」

 →ベンツって。三台って(笑)。坊さん的には欲しいモノなのか?

 「知ってます? ○○(←宗教名)とかの企業にはいったらもう、
 信仰していない人はすぐ首ですよクビ。信仰してる人だけ出世する
 んです。知らないでしょうが、○○やら○○(←企業名)やらも
 そうですよ。企業に入ったらそんな現実が待ってるんです。そんな
 中を生き抜いていけるのは、頭の良い人だけです。頭の良い人
 しか知らないことですよ。私は知ってますが、そうなんですよ本当」

 →何か解りませんが『百鬼夜行』の世の中らしい。
   このままでは寺が滅び、ひいては日本が滅びるんだそうな。

 ……なんかもう、他にも色々と愉快なことを言ってましたが、
 前後の文章の意味が全く繋がっておらず、主旨が解らなくって。
 ほとんどヒトコトも言い返せなかったのですが、時間があったら
 彼と議論してみたかったなぁ、と母に言うと、「止めてくれ。
 話が本気で長くなるからっっっ」といわれました。どうも彼はいつも
 あんな説法をしていて、檀家一同辟易しているらしいです。

 っと。語りまくってすみません。カルチャーショックで(笑)。
 うーん、後学のためにも、また話を聞きたいなー。
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。