• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 仰ぎ見た 空に重なる 光の層 現に遠い 天の階

 ベトナム旅行記、毎度、遅れてます(笑)。
 まー、誰が読んでるとも解らないモノですが、
 楽しみにしてる方、いらっしゃったら愛してますー!
 じゃなかった、ゴメンナサイ(笑)。

 しっかし、今日、すんごい空が綺麗で!
 夕焼けが凄かったんですよー!
 空だけじゃなくて、視界一面が薄紅に染まり、その色合いも
 すぐに橙色に変わり、金色に変わって、紫色になって。
 家で研究資料をあさってたんですが、思わず飛び出しました。
 
 やー、凄いんですよ!
 視界がオレンジ色なのも感動なのですが、空や雲の色が
 かなり色彩豊かで。様々な色の水彩絵の具を刷いたような、
 絶妙で多彩な色合いをしておりました。

 あんまり感動して、思わず詠んだウタが上の一文です。
 ……毎度、実の無いウタだなぁ(字面をあわせただけだと
 一目でわかる)と思うのですが。もっと心に響くような
 文章が書きたいなぁ……。因みに「現(ウツツ)」
「階(キザハシ)」とよんでくださいましー(どうでも良いよ)。

 しっかし、そんなことを考えながらも、何故にこんな色に
 染まるのかと考えてしまうあたりが理系の業か。
 昼間暑かった&山に囲まれてる為、すんごい空気が対流してた
 らしく、幾層にも別れて雲が覆ってたのですよ。
 地平に傾いた太陽の光が色々な高さ(遠さ)の雲に当たって
 反射するため、波長の違う様々な色に塗り分けされてたらしく。
 これぞ自然の神秘。やっぱ自然は良いなー自然は。
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。