• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : 旅行記
ベトナム旅行記一日目(前)
DATE : 2007-09-07-Fri  Trackback 0  Comment 0
 タイトル通り、旅行記一日目(前)です。
 いや、本当は一気に上げようと思ったのですが、
 思いのほか長く……。一日目なんて、日本→台湾経由→
 ベトナムホーチミンな移動しかしてないのになぁ。何故だ(笑)。

 ざっと日程の説明をすると、

 8月30日 日本→ホーチミン着。
   31日 市場やホーチミン市街散策。
 9月01日 メコン川&ジャングルくるーず。
   02日 ホーチミン→ハノイ
   03日 ハーロン湾クルーズ。
   04日 ハノイ散策。
   05日 ハノイ→ホーチミン
   06日 ホーチミン→日本

 な感じです。
 因みに今回の旅行は、二人旅でした。
 趣味やら考えやらが似た二人なので、楽で良かったです。
 寝る前は二人して黙々と1・2時間もかけて日記を書いてました(笑)。
 いやー、何があったか、忘れると切ないじゃないですか。

 と言う訳で、以下、日記です。
 文ばかりで見づらくてすみませんー!
 写真は手に入り次第(←自分では携帯でしか撮ってない)、
 勝手に載せさせて貰おうと思ってます(笑)。
 一日目(前編)。後編はまた明日にでも。
 
 旅行1日目(前編)

 朝は6時起きで空港に向かい、ベトナムに着いたのは夕方でした。
 アジアのくせに意外と遠いです、ホーチミン。正直、アジアを舐めてました。
 とは言え、飛行機の乗り継ぎをした台北で二時間ほど時間を潰したり、日本とベトナムの時差が二時間あることを考えると、実際に飛行機に揺られていた時間は計5時間ほど。意外と近いです(どっちだよ)。

 因みに私、飛行機が大嫌いで。
 だってあんな鉄の塊が空を飛ぶなんて考えられないでしょ? 科学的にも何故、飛行機が飛ぶのかはあまり解ってないらしいですよ。なおさら怖いです。飛行機が墜落する確率は、交通事故に遭う確率よりもずっと低いから大丈夫だと言われましたが、車には二度ほどぶつかったことありますよ、私。本当に大丈夫ですか。
 と言う訳で、本気で遺書を書こうかどうか迷いました。そんなことを考えているからか、飛行機に乗るなりかなり乗り物酔いしました。気持ち悪いです。まぁ、機内でずっと「エジプト迷路」なる良く解らないゲームに熱中していたから酔ったのかもしれませんが。……一日目から、かなり前途多難です。

 前途多難といえば、機内ですら英語が解らなすぎてびびりました。
 いや、国際線だと機内食が出されるじゃないですか。まぢ、客室乗務員さんが言う「○○と××、どちらが宜しいですか?」という英語が聞き取れなさすぎて焦ります。私の限界はせいぜい「fish or beef ?」なんですよ。機内食で飲茶やパスタなんて難しいモノ出さないで下さい。何を言ってるのか全く解りません。
 やー、今回は二人旅なのですが、同行者の英語レベルも私と同レベルで。そんな二人で日本語の通じない街へと旅立って良いのかと一抹どころか百抹ほどの不安を両手両足に抱えつつ、いざ、ホーチミンへ。

 空港を出るなり怪しいおじさん(自称、タクシー運転手)に声をかけられ、都市部までタクシーで行くことに。明らかにタクシーではなく自家用車なデカイ車に乗せられ(←絶対騙されてるって、私達)、市内まで。USドルで10ドルを払って降りたが、後日、帰りのタクシーはホテルから空港まで5ドルでした。やっぱ、ぼったくられてたらしい。恐るべし、ベトナム。

 
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。