• 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07
青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 眠いっす。何もやる気が起きません。暁です。
 やらなきゃーなことは多いのですがどーせあと四半刻ほどで
 打ち上げに出向かなきゃなので、微妙なのですよねー。
 うーん。それにしても眠いっす。

 時に、最近は夏休みだからか、高校生やら中学生やらの
 相手に借り出されることが多いです(オープンキャンパス等)。
 主に研究室のことなどについて説明するのですが、
 高校生も中学生も若すぎて、何を話して良いのか解りません。
 何を考えてるかも解りません。
 これぞジェネレーションギャ~ップですね。
 若くて羨ましいっす(←何処の年寄りの台詞だよ)。

 しっかし反応が薄いんですよ、学生達。
 興味があるんだか無いんだかさっぱり解りません。
 暁だったら宇宙だの太陽だのの画像を見せられれば、目の色を
 変えて喜んでるのになー。とはいえ、オープンキャンパスは
 行った事ないですが(面倒くさくって)。

 
 それにしても今日。
 学校の売店から出ると、韓国の大学から来たという学生数名に
 いきなり囲まれまして。何だか良く解りませんが、インタビュー
 されまして。大学の良い所を幾つか答えましたが、やっぱり
 何だか良く解らなかったです。うーん。なんだったんだろ、
 あれは一体。何か、不思議な雰囲気だったんですよねー。

 でも、お土産だと言って韓国の大学で販売しているという
 タオルを貰いました。えぇと、有難う御座います。
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。