• 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 何かこう、暁でもはまれる新興宗教とかないかな……。
 
 なんて思う今日です。そんな気分です(笑)。
 神なんてこれっぽっちも信じてないくせに、大好き
 なんですよ、神様。――いや寧ろ、これっぽっちも
 信じられないから好きなんでしょうか。
 
 ふらふらとしていて何に掴まれば良いのかいつも解らなく
 なってしまうので、何か一つでも自分なりの指針が欲しい
 んですよね。ですが一番、何よりも信じられないのが自身
 なので、自分以外の場所に確固たる信仰を持ちたいんです。
 
 と言うか、単に答えを示して欲しいだけなのかも。
 すぐに生きている事に対する意味を見失ってしまうので、
 困るのですよー。まぁ、そもそも、生きていることに意味
 なんて無いと思っている人間(別に虚無的な意味でなく。
 単に運命や使命などは無いと思っているだけです)なのに、
 何を見失うのかは我ながら謎ですが。

 うーん。突如、意味を見失うと言うことは、普段は何らかの
 意味を持っているということですよねー。もしくは、
 普段は意味など無くても生きていけるのに、突然、意味が
 無いと生きていけなくなるのか。……うーん、後者かな。


 ――と。
 そういえば、暁は考えすぎるからダメだとよく言われます。
 が、そう言われても考えちゃうんですもん。
 行動は抑制出来ても、思考は止められませんよねー。
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。