• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 言葉遣いが悪いと言うことは、我ながら自覚しております。
 
 ――しかしですね。放っておけば何故だか優等生だとか
 大人しいだとか近寄りがたいとか言う印象を与える外見らしい
 ので、言葉遣いくらいは悪い方がとっつき易いと思いません?
 
 と言う訳の解らない言い訳を立ててみた暁ですが。
 もしや、暁がとっつき辛いのは、この言葉遣いのせいか?
 ……いやしかし。言うほど悪くないっすよ? せいぜい、
 「やー。まじちょーやべーっすよ」などと口走る程度です。
 (↑ 一応、敬語です。どこの高校生だ)

 いや、あんまり口調に対する拘りが無いのですよねー。
 気分によっては、無駄に丁寧な口調で話をしますし、
 謎な地方の方言を使ったり、古風な言い回しをしたり、
 若者ぶったり年寄りぶったり、妙な擬音を使ったり、と
 する気がするのですが、自分としては特に違和感無いです。
 意識的に使い分けてるわけじゃないですしー。

 因みに現在、ブログ等では「ですしー」などといった、
 語尾を延ばす口調がマイブームらしいです。なんかもー、
 勝手に出てくるんですよねー、これ。もー少ししたら
 また他のブームが来ると思うんですけれど。うーん。
 
 とまぁ、ひたすら言葉遣いについて語りましたが。
 タイトルは「一人称」でした、一人称。

 昨日ですね、「暁は別に、言葉遣いは悪くないでしょ。
 普通だよ普通。まぁ、気になるとしたら一人称かな……?」
 と言われ、驚愕しました。

 一人称? ……何か変ですか? ねぇ。 
 よもやこの歳になって、自分の一人称に対して突っ込みを
 受けるとは思っていませんでしたよ。

 いやまぁ、このブログの一人称なら、そりゃー突っ込み
 所もあるかもしれませんけれど。暁にも謎ですもん。
 何故に暁という一人称を使っているんだ、自分(かなり謎)。

 ですが、別に普段の一人称は普通でしょうに。
 ……確かに「私」じゃないですが。「あたし」でも
 「俺」でも「僕」でも、だからと言って「暁」のように
 自分の名前を当ててるわけでも無いですが。勿論、
 「わし」でも「あたい」でも「わらわ」でも「わたくし」
 でも「おいら」でも「おら」でも……えぇと、もう思いつき
 ませんが、そんな妙な一人称でもないですが!
 ……普通じゃないですか? ねぇ。
 
 うーん、大阪弁か京都弁なのかなぁ、アレ。
 でも関西人が使うソレと、イントネーションは違うしなー。

 ……いつ使い始めたのか解らないほど昔から、何の疑問も
 無く使っている一人称ですが。そう言えば、何で暁はその
 一人称をチョイスしたんだろ。家族も、周りの人間も使って
 ないですしねー。うーん、謎だ。
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。