• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 英語の論文は、何よりの睡眠導入剤だと思う今日この頃。
 暁です。こんにちは。
 うー、たかが五枚の論文に何時間かけてるんだろ。

 しかも今朝は、銀閣寺に襲われる夢を見て早朝に目が
 覚めたので、何気に睡眠不足なんですよねー。
 もー、銀閣寺にどんどん人が吸い込まれていくんですよ。
 何故にああも銀閣寺は怒っていたのか。謎です。
 そして何故に暁の夢は銀閣寺を悪役に抜擢したのか。
 謎です。せめて金閣寺にしよーよ。
 銀閣寺って、見た目ただの家じゃん。地味じゃん。

 うーん。それにしても、本が読みたいなー。
 ここ数年はずっと、文を読む<文を書くと言う方向に
 情熱が偏っているので中々、本を読む時間が無いのです。
 ……うーん。
 何とか論文を読み物として楽しんで読めないものか。
 (↑大学受験の時、世界史やら物理やらの教科書で常に
 挑戦してました。やっぱり楽しくなかったですけど)。

 よし、論文でも挑戦してみよう。
 楽しいと思い込めば何でも楽しい……はず!(?)
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。