• 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 フランス旅行記が中々進まず、今日もブログをサボろうかと思って
 いた暁ですが、松原さんから素敵なバトンを頂いてしまいました~。
 
 漢字のバトンです。漢字フェチな暁としては、かなり燃えます(笑)。
 しかも松原様からは、暁のイメージとして、『空』という素敵な
 漢字をいただきました。かなり嬉しいです。空は好きなんですよー。
 このブログのタイトルも、『青空の果て』か『夜空の果て』かで
 迷ったくらいです(笑)。空はですね、何も無いのが良いのです。
 世界を押さえつける蓋は無く、どこまでも飛び出せるのが、空です。

 ではでは、以下が解答です。
・好きな漢字を三つ

『自』: 自由・自然・自分・自己・自己中心的・自尊心・自愛・自ら
 ……とにかく自分です。自分が一番です(最悪)。いや、まず“自”があってこその“他”ですので。自らを認めて他を愛す……認自愛他。造語です(笑)。

『空』: 青空・大空・夜空・星空・虚空・空しい・空(カラ)
 ……何も無いイメージ。確固とした存在を持つ地に対し、空は自由を許してくれるのですよ。地に足を付けつつ、空の向こうを思い描きたいです。

『凛』: 熟語は思いつきませんが(笑)。
 ……とにかく、語感が好きなんですよ。りんりん。凛という漢字を見ると、それだけで背筋が伸びるような気がします。凛と生きたいです。


・前の人が答えた漢字に対して、自分が持つイメージは?

「闇」: 心の闇。宇宙。光があってこそ出来る影ではなく、それだけで自己主張をするのが闇。

「新」: 挑戦。チャレンジ。新しいモノを創造出来る人は羨ましいです。

「終」: 死。始。終わりがあってこそ、始まりがあるというのが世界の真理。但し、人間の死は単なる終焉だと思っています。


・次の人に回す漢字を三つ

「月」 「水」 「生」


・大切にしたい漢字を三つ

「自」: 自愛です、自愛(笑)。 そして何より「自由」。

「好」: 好きなモノを持ち続けたいです。人も物も小説も音楽も、沢山のものを好きでいたい。それから常に「好奇心」を追求ですか。

「欲」: 大切にしたいと言うよりも、常々縛られている漢字かもしれません(笑)。欲張りで何でも欲しいと思ってしまうのが暁です。ですが今よりも成長したいと言う欲だけは、忘れずにいたいですね。


・漢字のことをどう思う?

 単なる表意文字にとどまらない、美しい記号。


・最後に貴女の好きな四文字熟語を三つ教えてください

「温故知新」:故きを温め新しきを知る。良い言葉です。

「奇想天外」:言われてみたいものです(笑)。

「才色兼備」:これに「武」が加われば、完璧じゃないですか? 上に同じく、死ぬ前に一度くらいは言われてみたいものです(笑)。


・バトンを回す七人と、その人をイメージする漢字を

 えぇと……誰か受けとってくれると有難いです。
 
 あ。あららぎさん、もし見ていたら受け取ってください。イメージする漢字は『知』です。
 あ、あとsattoさん、もし良かったら受けとってくださいな。イメージする漢字は『芯』。一本、しっかりとした芯が通っているイメージでして。『賢』とも迷いましたが(笑)。


 ではでは、バトンを回してくださった松原さん、本当に有難う御座います。
 因みに暁の松原さんに対するイメージは『優』ですか。優しい文章に優しい文体。物語を読む限りでも、優しい方なんだろうなと勝手に思っております。『夢』とも迷ったのですが。
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
漢字のバトン
SATTO diary 2006-03-22-Wed 22:43
漢字のバトンというものを、暁より頂きました。謝々。早速漢和辞典と共に挑んでみようと思います。●暁より私のイメージ『芯』だそうな!!一本芯?!ないような気が…。(ごめんよ、暁)私の芯は折れまくり(笑)頻繁に分解されて、再構築されてます(汗)●私より暁のイメージ『風  [続きを読む]
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。