• 06 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 08
青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大阪より無事のご帰還、暁です。みなさま、こんばんは。
今、遅い夕飯を作ってます。最近、我ながら料理の手際がプロってきました。三十分ほどで、とりあえず料理は一汁三菜程度は用意出来ましたが、飯がまだ炊けません。あさりの炊き込みご飯。匂いだけはするのにー。お腹空いた~。そして疲れた~。

就活のセミナーでの遠出でしたが、何だか楽しかったです。さんきゅー、satto!

それから、何やら色々とメールやら返信やらが溜りまくってますが、それらは明日に~。
ではみなさま、ごきげんようです。
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
望月 鏡翠
| URL | 2007-03-01-Thu 12:23 [EDIT]
 お帰りなさいませ~。
 疲れてると風邪を引きやすいので、気をつけてくださいね。
 最近暁様の影響か、暇さえあればあたら短歌を考えてます。それでは。
 澄みわたる 泉の青は どこまでも 行方も知らずに 好みをゆだね。
望月様へ
| URL | 2007-03-01-Thu 16:02 [EDIT]
 こんにちは。有難う御座いますね。
 短歌、暁の方は全然、思いつかないのですが(笑)。
 しっかしいつもながらに素敵な短歌ですねー。
 暁の作る短歌もどきな奴は、全く情景描写が入らないのですよね(苦笑)。
 んんー、勉強させていただきたいです。

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。