• 06 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 08
青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 やはり、宇宙は浪漫だと思うのですがどうでしょう。
 好きなものは沢山ありますが、宇宙は好きだというより浪漫だと思いますし
 知りたい謎は沢山ありますが、宇宙はそれよりもやはり浪漫なのですよ。

 こう、無条件に興味を掻きたてられますよね?
 エジプトやら遺跡やら神殿やら神話やらも浪漫(超私見)なのですが
 やはり一番の浪漫は宇宙ですよね。だって宇宙や銀河やらと言う響きが
 格好良いじゃないですか(響きかよ)。反対に「天文」はダメです。
 そこはかとなく物理ちっくな匂いがする響きじゃないですか(笑)?
 元々は天文が学びたかったのですが、今の頭では逆立ちしても無理です。
 
 だいたい、暁はちょろっと宇宙を想像してれば幸せなのですよ。
 特殊相対性理論もひも理論も、小学生向けの科学雑誌に書いてある
 レベルのことが解れば満足です(←本当に理系か?)。
 そもそも気象も地象も地球科学と呼ばれるものも、とりあえずは
 知的好奇心を満足する程度の知識を仕入れれば満足なのですよねー。
 
 空が何故青いのか――と言う問いに対しては、「電磁波の波長による
 散乱強度の違い」と言う程度を知っていれば良いのですよ。別段、
 レイリー散乱やらミー散乱やら波長と散乱物質の半径の関係やらなんぞ、
 知ってもいまいち楽しくないのですよねー。特殊相対性理論も、
 とりあえずは光速が一定であるということと光速に近づけば時間の
 進み方が遅くなるという程度の情報があれば十分ではないでしょうか。
 式なんぞ見ても、眩暈がするだけです。

 ……なんてことに、今更ながら気付いた暁です。
 もしかしたら暁ってば、そこはかとなく理系に向いてないような?
 まぁ、知的好奇心を満足させると言う面では、理系の方が面白い
 ですけれどー。


 ――って、話は浪漫ですよ浪漫。宇宙ですよ宇宙。
 何をどう踏み外せば、自分が理系に向いていないなんて話になるんだ(汗)。
 研究室で宇宙と言うか太陽やらオーロラについて一般向けに説明する
 HPを作っていたら、浪漫を掻きたてられた……って書くつもりだった
 のに、何を間違ったか愚痴になっておりました。すみません(笑)。
 しっかし、宇宙は良いですよ。
 なんたって、何と言っても写真が綺麗です(←つくづく理系じゃないな)
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。