• 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 皆様、こんばんは。
 気が付けばいつの間にやら2006年もあと数時間。
 全くもって年の瀬と言う実感が湧きませんが、どうにも
 ならないようです。時間よ止まれとあがいてみましたが(阿呆)
 どうしても年を越えてしまうようです。光陰矢のごとし。
 年を取るはずです(こないだも言ったな、それ)。

 というわけで、あっと言う間に感じられた、楽しい一年でした。
 それもこれもどれも、鬱陶しく騒々しい(自覚だけはあります。
 すみません)暁などに付き合って下さっていた皆様のお蔭です!
 有難う御座いますね! 愛しております!

 というわけで、今年もお世話になりましたー。
 来年もお世話になるとは思いますが(←確信犯)、暖かいお心で
 お付き合いくだされば嬉しいです! 宜しくお願いしますね。

 では、良いお年を!
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。