• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昨日から旅行記を書くという宣言をしておりましたが、
 どーも気分が乗らず。12時間は軽く寝てましたよー。
 それもこれも時差ぼけのせいで、私の怠けではないと信じたい
 今日この頃。旅で増えた体重二キロが重く圧し掛かっております。
 いやー、どうやったら減るかな……この体重。

 では、とりあえず1日目のフランス旅日記を。
 といっても、一日目はひたすら機内なのですが(笑)。
 以下、ひたすらお暇な方はお付き合いください。
 2月24日。
 一時間に一本のバスに乗り、最寄り駅まで。
 だいたいこのバス。朝は一時間に一本ですが、帰りは2・3時間に
 一本なんて代物で。田舎です。普段は原チャリで何処へでも移動する
 ので(大学まで一時間もかけて通っているし(笑))、全く苦には
 なりませんが、一週間以上の荷物が入ったトランクを持った身には、
 ひたすら厳しい現実です。

 最寄り駅から空港へ行き、空港から関西空港まで飛んで。
 家を出たのは10時だったのに、日本を出たのは18時でした。
 こういうとき、関西や関東に住んでいる人は便利ですよねー(羨望)
 しかも関西空港からは香港まで3時間ほど。そこで乗り換えて、
 香港からパリまでが12時間ほどの飛行です。普段は全く気になり
 ませんでしたが、エコノミーの狭さが身に沁みます(涙)。
 いや、だって。ずっと座ってなきゃ駄目だし、動かないのに機内食
 は毎度ガンガン出されるし。フォアグラにされそうな気分です。
 太らされて誰かに食べられるんじゃないかという危惧が頭をよぎります。

 しかも、機内はもー、英語圏なんですね。
 中学三年生で「一生、英語なんか使わない生活すれば良いじゃん!」
 と心に決めるほど、英語が苦手な私に客室乗務員さんは無情にも
 “Would you like some drink?”なんて流暢な英語で(当たり前)
 にっこりと聞いてくるんですよ。

 私「えぇと……?」
 客室乗務員“coffee,tea,apple juice,orange juice,……”
 私「おぉ。アップルジュース、プリーズ」
 客室乗務員“……pardon?”
 私「アップルジュース」
 客室乗務員“oh,……apple juice?”
 私「イエス」

 どーしてapple juiceを頼むだけでこんなに行数を使うのか(笑)。
 因みに、チキンプリーズもウォータープリーズも全て聞き返される
 と言う厳しいこの現実(笑)。しかもこのやり取りで、私の英語力を
 悟ったのか、客室乗務員さんは夕飯を配膳する際、
 “chicken or サカナ”と聞いてきました。
 ――いやいや、流石の私でもfishくらいは理解できますって……
 たぶん(自信無し)。どうせなら“鳥 or 魚”と言ってくれたら
 もっと面白かったのにw 

 と、こんな感じですよ(どんな感じだ)。
 やっぱり、もーちょっと英語を勉強しておくべきかしら……?
 一生英語はしないと早々と決めたはずなのに、読みたい論文は大抵
 英語で書いてありますしね(涙)。

 では。明日は二日目について……書ければ良いです~(努力目標)。
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
SATTO | URL | 2006-03-06-Mon 23:53 [EDIT]
旅行お疲れでした☆v-233
本当に機内食はフォアグラ状態、塩分取りすぎ状態でしたねぇ~(帰って体重計乗ってない・笑)

本当に楽しい旅行だったので、これからも旅行記楽しみにしておりますよ(^^)

では、これからもちょくちょく参ります。
ワタクシメの拙いBlogもどうぞ覗いてやってクダサイナ♪

ちなみにリンクOK??


トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。