• 09 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 11
青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 何やら最近のニュースでは、いじめやら虐待やらがクローズアップ
 されておりますね。暁としては、何故、人を意図的に作為的に傷つける
 ことが出来るのかが不思議でなりません。

 知らず人を傷つけてしまったり、イライラして人に当たってしまったり
 するのなら解るのですよ。ですが悪意を持って人を傷つける人というのは、
 暁の理解を超えます。……いえ、別に非難をするつもりは無いですし、
 自分は正しいと言いたいわけでも無いのですが、純粋に不思議でして。


 小心者な暁は、ちょっと人に迷惑をかけてしまっただけでも、こんなに
 思い悩んでしまうのに。それから人に何か悪いことを言ってしまったら、
 夢にまで見そうなくらいに落ち込んでしまいます。小学校に上がる前
 くらいに人に暴言を吐いたり、怪我をさせてしまった事まで未だに
 思い出し、苦い気分になる暁です。記憶力皆無のくせに、過去の失言は
 全部、思い出せるんじゃないでしょうか。

 どうやったら人に全く迷惑をかけずに暮らせるかということばかり、
 考えてしまいます。……ですがどうやっても、人に迷惑をかけずには
 暮らせないのですよねー。何でこんなに心根が脆いのでしょうか。
 人に傷つけられるよりも、人を傷つける方が痛いし怖いです。
 
 あぁぁ、孤島に逃れたい……(逃)。
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。