• 10 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 12
青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ようやく、秋らしい気候になってまいりましたねー。
 気付けば稲穂は刈り取られ、彼岸花は姿も形も見えなく
 なっておりました。そろそろ、紅葉が見られる頃でしょうか?
 稲穂が波打っている季節~紅葉が散る季節というのが、
 一番好きな季節です。綺麗ですし、涼しいですし。

 ところで、小説が行き詰っております。
 寝る前には大抵、小説を書いているのですが、小説が進まないため、
 睡魔に負け、いつもよりも一・二時間も早く寝ちゃいますよ。
 いつも(ワードで)2,30ページくらい一気に進んで行き詰まり、
 また進んで行き詰まり……っと言うサイクルを繰り返しております。
 今度、進めば完結できると思うのですけれど。早く終わらせたいです。

 ところで、研究も行き詰っております。
 ずっと前から行き詰っております。こちらは、一歩進んで行き詰まり、
 行き詰まり行き詰まり行き詰まり、また一歩進んで……くらいの
 牛歩スピードです。……なんかもう、完璧に研究者に向いていない気が
 します。もしくは教授に翻弄されまくっているのか。後者の可能性が
 高い気がするのは気のせいですか(笑)? あぁ、愚痴をすみません。


 そろそろ、秋用の服が欲しいですねー(遅)。
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。