• 08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 10
青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 常に逃げ道を探して言い訳を振りかざし、
 身に圧し掛かる負い目に対する免罪符を求めつつ、
 後ろ向きに生きております。


 逃げ道やら言い訳やら免罪符を駆けずり回って用意するよりも、
 寧ろ前に進んだ方が速いし楽なような気もするんですけれどねー。
 ま、性分ですので仕方ありません。いや、深い意味はありませんが。


 今日は学校からの帰り際に、
 「暁の命の次に大切なMDウォークマンのイヤホンを忘れたー!
 と知人の家に取りに戻っていたところ、
 「暁の命の次に大切なノートPCの充電器を学校に忘れたー!?
 と再度、学校に取りに戻り、再度、学校を出ようとしたところ
 「暁の命の次に大切な携帯を忘れてたー!!
 と再々度、絶叫して研究室に取りに戻りました。

 どんだけ忘れ物してるんだ、というよりも。
 どんだけ命の次に大切なものがあるんだよって話です(笑)。
 安っぽい人生ですねー。しっかし、携帯はともかく(ともかく?)、
 MDとPCは使えないと悲しいんですよ。月曜まで、学校に行く予定は
 無いですしー。ま、全部、帰る前に思い出してよかったです。
 流石に片道一時間の道のりをかけて、原チャリで取りに帰る気には
 なれません。帰って戻って帰ってたら、三時間も潰れてしまうー(汗)。
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
SATTO | URL | 2006-09-28-Thu 23:18 [EDIT]
突っ込もうとしたら自分で突っ込んでた(笑)
さすがですvv
| URL | 2006-09-28-Thu 23:24 [EDIT]
 sattoが突っ込んでくれるんなら、取っとけばよかったー(笑)。
 最近、自分の行動にあんまし誰もつっこんでくれなくて、寂しいのよ。
 思わず自分で突っ込んでしまいました(悲)。

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。