• 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07
青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 昨夜から、かなり凹んでおります。
 勉強が手に付かないほどに。……思い煩って、何かが手に付かない
 ってこと、本当にあるんですねー。吃驚です。眠れないし。
 バイトでは色々なものをこぼしまくるし。勉強する気になれないし。

 まぁ、別に大したことがあったワケではないのですけれど。
 いやもう、本当に何事も無く。ただ、ふと我に返っただけなのですよ。
 ……自分を見つめるのって大嫌いです。だって自分は大っ嫌いだし。

 みんな、大嫌いです。
 周りの人間の存在で、どんどん追い詰められてゆきます。
 誰かに泣きつきたいのに、愚痴を言いたいのに、出来ません。
 だって暁が望んでいるのは、「良くやってるよ」「頑張ってるよ」
 と頭を撫でてもらうことで、自分という存在の価値を認めてもらう
 ことで。駄目な自分を自覚しているのに、賛美と同調しか欲しくない。
 上辺だけの言葉に怯えているくせに、求めるのはその上辺だけ。

 結局、何に一番怯えているかって、他人の視線なのですよね。
 他人さえいなければ、暁ってば、幸せに暮らせるのですけれど。
 事実、家に引き篭もっている間はかなり安寧ですし。退屈もしません。
 えぇ、引き篭もりになる素質は満々です。

 
 えぇと、暗い日記で申し訳ありませんが。
 皆様、あまり本気になさらないでくださると嬉しいです。
 暁ってば大嘘つきですので。……いや、厳密に言えば、どんな言葉も
 本気なのですけれどね。矛盾する多くの考えを常に持っていて、
 気分によってどれかを口にするから、「ワケの解らない人間」に
 なるのですよねー。自分でも良く解りません。難しいです。

 みなさま、愛してます。
 周りの人間のお蔭で、人生を楽しく過ごさせていただいております。
 有難う御座いますね。あまり追い詰めないでくださると、更に有難いです。
 (いや、暁が勝手に追い詰められているだけです。ごめんなさい)

 では、乱文を本当に失礼しました。
 ……我ながら、躁鬱の気があると思うのですが、どうでしょう。
 ま、とりあえず明日のテスト、頑張ってきます。
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。