• 06 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 08
青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 水曜日から、キャンプに行ってまいりました。
 無謀にも台風へと向かっていく旅路です(笑)。無事に帰宅
 出来て(と言うか台風が遅れていて)、何よりですよー。

 レンタカーで行ったので、暁も運転をする機会が多かったのですが。
 ……良いんですか? 暁の運転で? って感じですよ。
 下手だとは言いませんが、絶対的にトロいです。毎日乗っている
 原チャリでさえ、30キロで走行するような人間ですよ(遅)。
 車の運転でも、本来ならば40キロくらいで走りたいですよっ(遅々)。

 だって、信用できないんですもん。車も、運転も、他人も。
 突発的に車が壊れた場合とか、突発的に人が飛び出して来た場合とか
 突発的に他の車が中央線を超えてきた場合とか、そう言うことを
 考えたら、スピードなんて出せないっしょ?? 怖いですし。
 ってわけで、のーんびり前の車に付いていって(置いて行かれて)
 ました。迷惑かけて、すみません(笑)。

 以下、簡単に旅行記です。お暇な方は、どーぞ。
 
 途中で色々と寄った場所での景色は、かなり綺麗でした。
 山やら渓谷やら。自然は良いですねー。今、住んでいる家が既に
 山やら田んぼやら海やらに囲まれた場所なのですが、それでも
 自然に囲まれた場所に行くのは、とても心地よいです。
 それ以前に、自然が生んだ絶景には感動しきりでした。
 渓谷も綺麗でしたよー。珍しい岩がいっぱいで。

 泊まった場所も、中々に綺麗なロッジでした。天文台もあり、
 凄く星が綺麗そうな場所なのですが――生憎の雨(ってか台風)
 ショックです。キャンプなんて、星を見るのが一番の目的なのに。

 っていうか、途中で道が決壊して全面通行止めになっていたり、
 道路が崖の方向に崩れていたり、落石が落ちていたり、折れた木が
 張り出していたり……と、棺桶に片足を突っ込みかねない道を潜り
 抜けてたどり着いた宿でしたが。――台風が来ても帰れるのか?
 なんて疑問が頭を擡げます。と言うよりも、崖崩れにより全てが
 流されている道を横目に、そもそも生きて帰れるのか?と言う疑問が
 一番に湧いてきましたが。……生きて帰れて何よりです。

 夕飯は、オーソドックスにカレーライス。
 夕飯後は、皿洗いをかけて皆で大富豪(トランプ)です。
 こういうゲームって、あまり負ける気はしないのですよねー(自信家だな)。
 昔から、かなりやりこんでますもん(笑)。遊び事は得意です。
 しっかしゲームに負けたのは、キャンプに参加している人員の中で、
 唯一の年上の先輩。……すみません、先輩。ゲームの世界は無情なのです。

 次の日は、深い霧や雨の中、温泉へと向かいました。
 ……ですが、お風呂って嫌いなのですよねー(は?)、暁。
 何か、お風呂って疲れを取ると言うよりも、逆に疲れません?
 温泉のお湯って熱いことが多いから、五分も浸かってればのぼせて
 ぐらぐらしてきますし。動悸やら眩暈やらしてきますし(入りすぎ?)。
 でも、昨日は台風により涼しかったですし気持ち良かったです。
 前日に風呂に入れなかったこともあって、さっぱりと元気になりました。

 まぁ、そんなこんなで愉快な旅行でした。
 ほとんどが移動時間だった気もしますが、車の中での会話は
 楽しかったですし。普段は話さないようなことを話せて良いですよね。


 今回の旅行で一番のツボ↓
 
 車の運転がニガテらしく、かなり緊張しながら運転していたI氏が、
 割り込んでこようとした車に対して言った一言。
――でしゃばるなっ!
  ……いやいや、相手には聞こえないでしょ。
( しかし、気迫が通じたのか、相手は動きを止めました)
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
SATTO | URL | 2006-08-18-Fri 17:32 [EDIT]
そのつぼ、はまった!(笑)
私もその場にいたかった。
大笑い間違いなし!

トラックバック貼らせていただきました♪
| URL | 2006-08-18-Fri 19:38 [EDIT]
 面白いっしょ? 面白いっしょ?(笑)
 その後、I氏は「いかんいかん、つい口が悪くなる」
 なんて言ってたけど、そう言う問題じゃないでしょう。
 皆、運転すると、性格が出るよねぇ。

 トラックバック、サンクスです!

トラックバック
TrackBack//URL
研究室キャンプ@宮崎・高千穂
SATTO diary 2006-08-18-Fri 17:30
(click all photos for enlarged images)毎年恒例の研究室キャンプで、宮崎県は高千穂峡に行ってきました。生憎の台風ですが、お構いナシに行って来ました。皆さんは真似しないでください。コチラにもその模様がレポートされております♪初めて行くところだったので、どきど  [続きを読む]
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。