• 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 あたしは、何か間違えたの?

 
 何かこう、人生と言うか生き方というか。
 何かそういう基本的な部分で、何かを間違っているような
 気がしてなりません。色々なものをすっ飛ばして生きている
 ような、色々なものを取りこぼしながら生きているような。
 何だか大切なものを忘れているような、そんな気分です。

 ――いや、まぁ、色々とすっとばしてきましたけど。
 青春なんて青臭そうなことなんかは特に、全部、すっ飛ばした
 気がしますけれど(笑)。お蔭で過去に何も残ってはいないし、
 未来に繋がる今だって、薄っぺらい世界を撫でているだけ。
 何かを掴みたいのに、何を掴んだら良いのかも解らないのです。
 どれもこれも暁には眩しすぎて、手を伸ばすことすら出来ません。


 ……って。
 昨日に引き続き、意味の解らない&暗い文章をスミマセン。
 四十歳で不惑と呼ばれるくらいですし、まだまだ悩んで惑わねば
 ならない年齢なのでしょう。あー、鬱陶しくて嫌ですねぇ。
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。