• 08 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 10
青空の果て
 文字という記号で、心の中を映し出せれば
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
 雨に打たれていると、人生の不条理を噛み締めてしまう暁です。
 いや、そんな大袈裟な話では無いですが、今日も原チャリで濡れながら
 帰宅。といっても、レインコートは着ているのですけれど。

 しっかし、このレインコート。キャッチフレーズが
 『みるみる水を吸い込みます』ってな代物でして。
 チャリ通をしていた中学の頃からの愛用品なこの雨具、水をはじくなんて
 高尚なプライドはとっくの昔に失せ、既に、雨を通さないという最低限の
 存在意義まで見失いつつある様子。つまり、濡れるんですよ。
 水を吸ってどんどん重くなるのですよ。……新しいの、買わなきゃ?


 ところで、論文は無事、教授に捧げることが出来ました。
 
 教授は暁の論文をパラパラと捲りながら、一言。

 教授「これ、誰かに教わったの?」
 暁 「え?」
 教授「いや、構成が巧く出来てるからね」
 暁 「……いえ、自分で書きました、有難う御座います」

 どーも教授は、暁のことを酷く駄目な人間だと思っている様子。
 先日も要約を提出しに行くと、

 教授 「あぁ、起承転結が巧く書けてるねぇ。――誰が書いたの

 ……ってオイ。暁が書きましたよ(笑)。

 教授 「あぁ、意外と進んでるねぇ。意外と頑張ってるねぇ。
       ――いや、失礼だけど人は見かけによらないねぇ

 ……ってマジに失礼です、教授(笑)。どんな見た目ですか、私。
 
 ってな感じでして。いや実際は、教授の評価なんかよりもず~~っと
 駄目な人間なんですけどね。 ビバ・駄目人間w

 あぁ、それはそうと暁、沈んでいます。今日の気分は土砂降りです。
 理由は言えませんが。……よし。心機一転、今から頑張るぞー!
スポンサーサイト

コメント

管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
TrackBack//URL
Copyright © 青空の果て. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。